RSS
Admin
Archives

にぎやかなおうち

我が家に突如やってきた、アフリカオオコノハズクのクーちゃん・アフリカワシミミズクのカイ・ロングコートチワワのテンテン・ヒメウズラのチョコボと過ごす日常を紹介~

プロフィール

natsy7

Author:natsy7
フクロウが小さいころから好きで好きでついにお迎えしちゃいました!
2014/1/15生まれ,アフリカオオコノハズク:クーちゃん♂
2014/5/02生まれ, アフリカワシミミズク:カイちゃん♀
2010/7/13生まれ,ヒメウズラ:チョコボ♂
2016/1/02生まれ,ロングコートチワワ:テンテン♀

Twitter & Instagram
TwitterとInstagramでもクーちゃんとカイの写真UPしてますので、checkしてみてください^^
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
ぽちっとお願いしますm(__)m↓
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.02
20
Category : クーちゃん
TwitterやInstagramでは報告しましたが、クーちゃんは2/13日の朝方に天国に旅立ちました。

ちょっとずつ心の整理もついてきたので、初七日も過ぎたしブログ更新します。

とても長くなります。。





2月に入ってから少しウンチの様子がおかしく、すぐに病院に連れていきましたが、そこまでひどい状態ではなかったのです。そこから温めたり水を沢山のませたりしました。
そしてだいぶ元気が出てきて、飛んだり跳ねたりもしていました。

ただ、あれだけ食欲旺盛だったのが、なかなか食べない。でも、お医者さんにも「デブだからダイエットも兼ねて減らしても大丈夫。デブで腸炎にもなるから」と言われていたし、消化にも良いように小さく小さくしてあげていました。

フクロウ師匠との相談等から、また病院に連れていって検査や入院でストレスをかけるよりも、家で療養したほうがいいかもしれないという決断をしました。(ウンチの状態も凄くいい感じだったんです。)

ペリットも、2月10日には普通のやつをだしたし、、。


でも、それが最後でした。


次の日の朝、ただでさえ少ない量の餌を未消化ペリットとして吐き、そこからはもう何も受け付けなくなってしまいました。水だけはなんとか飲んでくれるけれど、オエオエしだしたりして見ていて辛かった。

12日には羽も下がってしまって、あれだけムチムチだった体も細くなってしまって。

ついにはその夜立てなくなってしまって。

もう見ていられないほど本当に辛くて…悲しくて…
そっとしておくのが一番とは分かっているけど、でも、冷たい床よりもクーが大好きなブランケットの上に置いてあげようと思い、いつも放鳥させていたときの場所に移動させました。







ずっとブランケットごと抱えてあげていました。
こんな状態なのに洋服に思いっきりウンチしたりして、家族に笑いを届けてくれました。



この日は朝六時まで見ていたんですが、少し仮眠をとろうと、私が眠りについて…起きたときにはもう、虹の橋に旅立ったあとでした。


まるで私に逝く姿を見せないように旅立ってしまいました。






いつもは何でも差し出すと「ガブッ!!!」と噛むカイが、クーちゃんの亡骸を見せたら私の手とタオルをハミハミと優しく噛みました。
分かっているのかな?きっと、何か通じるものがあるんだろうね。

クーちゃんが亡くなる前も、ずっとクーちゃんを見ては鳴きもせずじっとしていたり、亡くなったあとは、クーのいた上の方を見ていたり、おそらく感じているはずです。



クーちゃんはその日の夜にすぐにペットの火葬屋さんを呼んでお骨にしました。

本当に小さくなっちゃって、、。でも、きっとこれで自由に空を羽ばたけているはず。



そして実は、私は2/14から友達との旅行が入っていました。かなり前から決めていたことで、クーやカイの世話は家族に頼むことになっていました。

クーがこんな体調を崩すとは思ってもいなかったから…
どうしよう、このまま私が旅行に旅立つのは…、でも友達にも悪いし、今キャンセルしたらキャンセル料もかかるし、、という、色々問題も起こっていました。


でもクーちゃんは、まさかのその前日に…まるで「お友達と楽しんでおいで」っていうかのように…。

良く捉えすぎだと言われればそうかもしれませんが、そうとしか思えないのです。もしも、旅行に行ってその途中に亡くなってしまったら私は旅行どころではない。なおかつ当日なら火葬は間に合わない。

だから前日だったのかな、、って。


もちろん旅行当日も泣きっぱなしで目が腫れ腫れで旅立つことにはなりましたが、一晩明けていたことで少しは心も落ち着いていられたかなと思います。



羽とお骨(小さなカプセルに入れて)とジェスとアンクレットと足輪を持って…クーちゃんも一緒に旅行に行ってきました!





クーがうちに来て、


可愛くて可愛くて


ちょうどソチ五輪やってて、葛西選手と一緒にラージヒルの競技中飛んじゃって。
降りれなくてそこで寝ちゃって。



マフラー巻いてみたり



簀巻きにされたり


カイがやってきて兄貴になったり



仏像顔や


ゴルゴ眉毛に磨きをかけ



ドライヤーにウェイウェイしたり



桜を見に行って



桜ゴルゴになったり


また桜一緒に見に行きたかったな、


また仏像姿見たかったな、


また私の膝の上でベターーってなってほしかったな、




やりたいこといっぱいあったのにな、



でも



我が家にやってきてちょうど2年間、



家族に笑顔をくれてありがとう



私に「フクロウ」という生き物を教えてくれてありがとう


楽しい時間をくれて本当にありがとう





ありがとう、としか言葉が見つからないよ。



クーちゃんは私の心の中に永遠に居るから。



安心して虹の橋に行っておいで。



それで、たまに、カイのことも私のことも見にきてね。


それだけで嬉しいから。



本当に、本当に、ありがとう。

スポンサーサイト
にほんブログ村 鳥ブログ フクロウ・猛禽類へ

Comment

非公開コメント

No title

こんにちは。初めまして。
ふくろう好きですが飼える環境ではないし、飼える人でもないのでネットでいろいろ見ているうちにこちらに巡りあいました。ゴルゴ顔のクーちゃんに一発でやられ…以来日々コッソリと楽しみに観させて頂いてました。ブログの更新がないので気になっていたのですが………初七日という見出しを見て…そうなのか…と。
私50のおっさんですが読みながら涙してしまいました。
心よりクーちゃんの御冥福祈らせていただきます。

ありがとう

初めてコメントさせていただきます。いつもブログやTwitter楽しく拝見させていただいてます。
Twitterで、クーちゃんが虹の橋に旅立ったとあった時、私も涙が止まりませんでした。このブログ記事を読んだ今もです。
ただ、後半の「ラージヒル中に飛んで降りれなくてそこで寝ちゃった」という写真と、クーちゃんお得意の仏像顔とゴルゴ顔で笑いが止まりません、泣いたり笑ったり忙しいです!
クーちゃんは虹の橋の下で飼い主さんを待ち続け、見守ってくれていると思います。
私は犬と暮らしております。私も愛犬との日々を大事にしようと改めて考え直すきっかけになりました。飼い主さんも、カイちゃん・チョコボちゃんとの日々を大切になさってください。
クーちゃん、今まで色々な顔を見せてくれてありがとうございました。それを更新してくださった飼い主さんもありがとうございました。
これからは虹の橋を元気に飛び回ってください。

Re: すとと様

ありがとうございます😢どうしてもブログの更新をする気にはなれず、、初七日まで…お知らせが遅れてしまいました。
クーへの想いはここには書き綴れないほどもっともっともっとありますが、それが全て、虹の橋にいる彼に届いてればいいなと思います。
これからもカイのこと等々…ブログは続けていきますので、お暇なときにでも遊びに来ていただければ幸いです(^-^)

Re: きなこ様

ありがとうございます😢クーは沢山の楽しくて可愛くて素晴らしい思い出を遺していってくれました。こうして家族の一員でもあるペットが亡くなると、今までの「当たり前」がいつまでも続くわけではないと改めて考えさせられます。だからこそ、本当に一日一日がかけがえのないもので、それを大切に過ごしていかなければならないんですよね。私もカイやチョコボと前を向いて…早く笑顔になって過ごしたいです。きなこ様もワンちゃんとの日々を大切になさってください!(^-^)
カイやチョコボ等々、ブログは続けていきますので、また遊びに来ていただければ幸いです!